Secure Access Service Edge (SASE)

Secure Access Service Edge, or SASE, is an emerging cybersecurity concept. In this video, you understand how the key capabilities of SASE address the demands of growing network sprawl and the challenges of digitally transforming your business.

Versa for Work-From-Home

Versa has made it simple for organizations to offer Secure SD-WAN for Work-From-Home users on home appliances or working from anywhere.

 
 
Top Energy Firm Achieves Comprehensive “Work-From-Anywhere” with Versa SASE

A large, publicly traded energy company operating in all areas of the oil and gas industry has dramatically simplified their network stack and realized huge cost savings with Versa SASE.

 
Availability and Buying Options in the Emerging SASE Market

EMA evaluates the different SASE vendors and their approaches to architecture, go-to-market, and support for their cloud-delivered and hybrid services.

 
Versa Networks - Explained in 1 minute

Learn about the Versa Secure SD-WAN solution in a high-level, one minute overview.

Versa SASE (Secure Access Service Edge)

SASE is the simplest, most scalable way to continuously secure and connect the millions points of access in and out of the corporate resources regardless of location.

 
Versa Secure SD-WAN – Simple, Secure, and Reliable Branch to Multi-Cloud Connectivity

Versa Secure SD-WAN is a single software platform that offers multi-layered security and enables multi-cloud connectivity for Enterprises.

SASE:衛星サービスプロバイダー向けの最新のセキュアネットワーク


衛星サービスプロバイダーは、政府・軍関連組織、大規模な民間企業、航空関連組織など、さまざまなお客様に対して最先端のネットワークと通信サービスを提供しています。ブロードバンド衛星サービスは、固定網や移動網では対応できない地域で、信頼性の高い高速接続を提供します。

端的に言えば、衛星インターネット接続とは、遠隔地や都市部から離れた場所に高速なスピードを提供します。

最新の無線技術である5Gとその継続的な導入が進み、より高い帯域幅、より高い信頼性、そしてより大きなネットワーク容量への需要が生まれています。しかし、5Gの導入をサポートするためには、現在の固定・移動体ネットワークプロバイダーにも課題があります。企業や海運・運輸・航空業界では、高スループットの接続性を求める声が高まっており、その結果、衛星サービスプロバイダー市場は高い成長を遂げています。さらに、モバイルネットワークではカバーできない地域がまだ広く存在しており、衛星接続は企業が直面する現代的な課題に対する答えとなりつつあります。

2020年の通信衛星の展開は、2019年に比べて477%上昇。

Space Foundation(宇宙財団)による宇宙に関するレポート

Versa SASEで新時代のコミュニケーションを


衛星通信事業者は、ユーザーや機器とアプリケーションをより確実かつ安全に結びつけることができるVersa SASEを選択しています。安定した高品質の帯域を提供することで、ユーザーは場所を問わず接続を維持することができます。また、接続が不足している場合には、衛星サービスプロバイダーが信頼性の高い高速インターネットで新しい接続を提供することができます。

Versa SASEは、VOS™と呼ばれる単一の統一されたシステムで衛星ネットワークを最適化します。VOSTM、中層地球軌道(MEO)、地球同期軌道(GEO)、低層地球軌道(LEO)などの複数の軌道環境で動作し、衛星サービスプロバイダーに柔軟な展開手段を提供します。

業界をリードするSD-WANを核に、包括的なセキュリティサービスを統合したVersa SASEは、多様なトランスポートシステム間のセキュアでダイナミックなリンクボンディングを実現し、衛星ネットワーク事業者にシームレスなネットワークを提供します。

例えば、TCP-OptimizationのサポートではVOSTMが高遅延の衛星リンクのパフォーマンスを向上させ、損失回復時間を劇的に改善します。

Versa SASEは、オンプレミスとクラウドの両方で提供することができ、ITチームに柔軟性をもたらします。オンプレミスの場合、衛星サービスプロバイダーは、複数のハードウェアアプライアンスを様々な展開環境にわたって分散配置するのではなく、ネットワークとセキュリティのニーズをすべて満たす単一のオールインワンボックスであるVersa CSGアプライアンスを利用することができます。加えて、Versa CSGアプライアンスは、ゼロタッチでの展開が可能なため、ITチームは新しいサイトを迅速に展開し、すべての支店でポリシーの更新を迅速に行うことができます。

Versa SASEは、単一の管理コンソールを備えたトータルパッケージとして提供されるため、管理の手間を省き、ネットワークの複雑さを軽減し、運用コストを削減することができます。


高機能で信頼性の高いネットワーク

  • ジッター、レイテンシー、パケット損失に基づくポリシーを設定し、最適なネットワークパスを実現
  • トランスポートネットワークの切り替えにより、常時接続性を確保
  • 多様なサテライトトポロジーに対応したトラフィックステアリングを強化:
    • ハイブリッドパス
    • 地理的多様性
    • 非対称なトラフィック
    • ハイブリッド衛星/LTE/Wi-Fi

ネットワークとセキュリティの可視性を指先で確認

  • 貴社のネットワークで有効化されたセキュリティポリシーに関連するセキュリティイベントの監査証跡を受け取ることができます。
  • ネットワークの障害、健全性、およびアプリケーションのパフォーマンスをレポート
  • データアグリゲーションのステータスや統計、ポートごと、アプリケーションごとのトレンドを時系列で把握することが可能

一元化された管理体験

  • ネットワークとセキュリティの完全なソリューションで物流を簡素化
  • 既存のインフラとの統合:グリーンフィールドおよびブラウンフィールドの実装
  • ネットワークサービス(SD-WAN、QoS、DHCPなど)やセキュリティ機能(NGFW、IDS/IPS、SWG、ZTNAなど)を単一の集中管理インターフェイスで展開、設定、管理することができます。