Secure Access Service Edge (SASE)

Secure Access Service Edge, or SASE, is an emerging cybersecurity concept. In this video, you understand how the key capabilities of SASE address the demands of growing network sprawl and the challenges of digitally transforming your business.

Versa for Work-From-Home

Versa has made it simple for organizations to offer Secure SD-WAN for Work-From-Home users on home appliances or working from anywhere.

 
 
Top Energy Firm Achieves Comprehensive “Work-From-Anywhere” with Versa SASE

A large, publicly traded energy company operating in all areas of the oil and gas industry has dramatically simplified their network stack and realized huge cost savings with Versa SASE.

 
Availability and Buying Options in the Emerging SASE Market

EMA evaluates the different SASE vendors and their approaches to architecture, go-to-market, and support for their cloud-delivered and hybrid services.

 
Versa Networks - Explained in 1 minute

Learn about the Versa Secure SD-WAN solution in a high-level, one minute overview.

Versa SASE (Secure Access Service Edge)

SASE is the simplest, most scalable way to continuously secure and connect the millions points of access in and out of the corporate resources regardless of location.

 
Versa Secure SD-WAN – Simple, Secure, and Reliable Branch to Multi-Cloud Connectivity

Versa Secure SD-WAN is a single software platform that offers multi-layered security and enables multi-cloud connectivity for Enterprises.

Versaのセキュリティ

ネットワークスタック内に組み込まれた高度なセキュリティ。


Versa Securityは、オンプレミス、ブランチ、またはクラウドアプリケーションの保護を強化し、セキュリティとネットワーキングの相互運用を簡素化します。Versa SASE内に構築されたVersa Securityは、ネットワークセキュリティ機能のフルスイートを提供し、単一の画面(a single pane of glass)ですべてを集中管理することができます。

Versaは、次世代ファイアウォール(NGFW)、セキュアリモートアクセス、統合脅威管理(UTM)サービスを提供することで、SASEプラットフォームを強化し、企業のWAN、ブランチ、プライベート/パブリッククラウドにおけるアプリケーションとユーザーの活動を保護します。企業組織は、マルチクラウドアプリケーションのパフォーマンスを向上させ、コストを大幅に削減しながら、組織全体のネットワークの安全を確保することができます。

ネットワークとクラウドの拡大に
伴い、攻撃対象が拡大


ここ数年、支店はサイバーセキュリティのリスクが高まるエリアとなっていますが、多くの企業は必要なセキュリティインフラの予算をとり、サポートすることができません。さらに、支店の管理、クラウドアプリケーション、モバイルやリモートワーカー、管理されていないデバイスの急増により、企業はかつてないほどの攻撃リスクを負う状況にあります。

ネットワークへの高度なセキュリティの導入は、多くの場合、企業組織のIT要員もそのスキルも不足しているため、サードパーティのセキュリティ製品を統合することが難しく、コストも嵩むため、超えることが難しい課題となります。企業のIT部門とセキュリティ部門は、独自のセキュリティアプライアンスから、ネットワークに直接組み込まれたソフトウェア定義のアプローチに移行することで、ネットワークセキュリティの向上と運用の簡素化を両立させることができます。

セキュリティの向上、コストの削減、あらゆる場所への展開


主力製品であるVersa SASEに組み込まれたVersa Securityは、マルチテナンシー、マルチサービス、弾力性、ゼロタッチプロビジョニングなどの重要な機能を企業に提供します。また、マルチサービス機能とサービスチェイニングにより、次世代ファイアウォールやセキュアウェブゲートウェイなどの重要なセキュリティ機能を既存のネットワークインフラに簡単に統合することができます。

Versa Networksは、一般に入手可能なx86ベースのハードウェア上で動作し、オープンで完全にプログラム可能な、幅広い仮想化セキュリティ機能を開発しました。プロバイダは、基本的なマネージドファイアウォールサービスや、複雑な物理アプライアンスや仮想アプライアンスに代わる統合脅威管理(UTM)などの充実した多機能サービスを構築することができます。これらのサービスは、オンプレミス、プロバイダーのデータセンターやクラウド、パブリッククラウド、またはそれらを組み合わせた形で運用することができます。すべてのセキュリティ機能は、ネットワークスタックに直接組み込まれているため、Versa製品のコスト効率はサードパーティや独自のセキュリティハードウェアやソフトウェアパッケージを凌駕しています。


データ漏洩のリスクを低減

Versaは、安全なトラフィックのみが機密性の高いシステム、アプリケーション、デバイスへのアクセスを許可されるようにすることで、組織の全体的な攻撃対象を削減します。ユーザーには役割に応じたアクセス権限を付与し、攻撃シグネチャを識別することで、ネットワーク内外の疑わしい脅威や悪意のある脅威を発見することができます。

Versa Securityは、次世代ファイアウォール、統合脅威管理、侵入検知・防御、アンチウイルス、セキュアVPNなど、すべての機能をフラッグシップ製品であるSASEに直接組み込むことで、ハッカーや悪意あるアクターの侵入を阻止します。

ITとセキュリティの俊敏性の向上

多機能なVersaセキュリティソリューションを数時間で展開できるゼロタッチプロビジョニングにより、ITとセキュリティの俊敏性が向上します。この展開期間を、複数の独自のセキュリティ機器をインストールして統合するのに数週間から数ヶ月を要するサードパーティのセキュリティソリューションと比較してみましょう。

Versa Securityは、内蔵のサービスチェイニング機能を使用して、既存のセキュリティソフトウェアやアプライアンスと簡単に統合できます。継続的な運用は、Versa Director管理プラットフォームによって簡素化されており、Versaのすべてのセキュリティ機能に対して単一のコンソールとポリシーが提供されています。容量の増大は、Versa Directorによってダイナミックにプロビジョニングされ、新しいセキュリティ機能も同様にして追加されます。

ブランチのセキュリティのTCO削減

Versaにより、ITとセキュリティチームは、大幅に低い資本コストで新しい支店のセキュリティアーキテクチャを設計することができます。Versaは、独自のハードウェアアプライアンスではなく、低コストのコモディティアプライアンスで展開されます。

また、集中管理とゼロタッチプロビジョニングにより、展開時のトラックロールをなくし、ソフトウェアのアップデートや容量拡張などの継続的な運用を大幅に簡素化することで、運用コストが削減されます。