Secure Access Service Edge (SASE)

Secure Access Service Edge, or SASE, is an emerging cybersecurity concept. In this video, you understand how the key capabilities of SASE address the demands of growing network sprawl and the challenges of digitally transforming your business.

Versa for Work-From-Home

Versa has made it simple for organizations to offer Secure SD-WAN for Work-From-Home users on home appliances or working from anywhere.

 
 
Top Energy Firm Achieves Comprehensive “Work-From-Anywhere” with Versa SASE

A large, publicly traded energy company operating in all areas of the oil and gas industry has dramatically simplified their network stack and realized huge cost savings with Versa SASE.

 
Availability and Buying Options in the Emerging SASE Market

EMA evaluates the different SASE vendors and their approaches to architecture, go-to-market, and support for their cloud-delivered and hybrid services.

 
Versa Networks - Explained in 1 minute

Learn about the Versa Secure SD-WAN solution in a high-level, one minute overview.

Versa SASE (Secure Access Service Edge)

SASE is the simplest, most scalable way to continuously secure and connect the millions points of access in and out of the corporate resources regardless of location.

 
Versa Secure SD-WAN – Simple, Secure, and Reliable Branch to Multi-Cloud Connectivity

Versa Secure SD-WAN is a single software platform that offers multi-layered security and enables multi-cloud connectivity for Enterprises.

SWG

セキュアウェブゲートウェイ

インターネット上の脅威を阻止するためのSASEの防御策。

Versa SASEの一部であるVersa Secure Web Gateway(SWG)は、パフォーマンスやエンドユーザーエクスペリエンスを劣化させることなく、企業サイト、ホームオフィス、外出中のユーザーに安全なインターネットアクセスを提供します。

クラウドの採用とモビリティが需要を牽引

クラウドの採用とそのモビリティが、今日のアプリケーションの状況を大きく変えました。データはもはやIT部門が集中管理する物理的なデータセンターに限定されるものではなくなっています。現在、データは様々なSaaS、パブリック、プライベートのクラウドプラットフォームに分散して存在しており、企業が可視化し管理することは極めて難しい状況にあります。

データが保存されている場所、あるいはデータが行き来する場所に加え、モバイル化が進んだユーザーが、様々なデバイスを使い外出先からデータやアプリケーションにアクセスするようになっています。その一方で、COVID-19の影響によって、かつてないほど多くの従業員が自宅で仕事をするようになるなど、職場のダイナミクスも大きく変化しており、多くの企業が運用コストを削減するために主流の働き方WFH(ワークフロムホーム)への切り替えを真剣に考え始めています。

境界線を拡張するには新しいアプローチが必要

前記のような要因によってネットワークエッジが大幅に拡大しており、そのために大規模な分散型攻撃を受けやすい領域が生まれてきています。アプリケーション、データ、ユーザー、デバイスのオンプレミスへの移行が加速する中、ハブ・アンド・スポークアーキテクチャや旧来のファイアウォールを用いた従来型の境界ベースのセキュリティモデルではもはや対応できない状況になっています。

今日の攻撃環境において、オンプレミス、ホームオフィス、外出先のユーザーを保護するには、クラウドに不可欠な新しいクラスのファイアウォールが必要なのです。そしてそれには、どこからアクセスしようとするユーザーに対しても、エンタープライズアプリケーションやクラウドアプリケーションの最高のユーザーエクスペリエンスをもたらし、包括的かつ効果的なセキュリティを提供するファイアウォールが必要です。

Versa SWGは、インターネットからの脅威からユーザーとそのデバイスを保護し、企業のセキュリティポリシーを実施、つまり、すべての接続が安全であることを保証します。

ユーザーとデバイスによるインターネットへの安全なアクセスを確保

Versa Secure Web Gatewayは、URLフィルタリング、マルウェア対策、次世代ファイアウォール、ドメインネームシステム(DNS)セキュリティ、多要素認証などを含む包括的なセキュリティソリューションを実現します。

不正侵入と脆弱性の保護

シグネチャと異常ベースの検知・防御を備えた市場をリードするIPSエンジンで、過去10年間の脆弱性を広範囲にカバーしています。異なるOS、IoTデバイス、BYODなど、潜在的な脆弱性や悪用の可能性が異なるすべてのデバイスに対してセキュリティを提供します。

ウェブトラフィック管理

数百万ものサイトのURLトラフィックを、種類やリスクなどに応じてあらかじめ定義された83のクラスに分類するだけで管理。HTTPSフローのための暗号化されたウェブトラフィック分析、DNSの問い合わせと解決を安全に管理するDNSプロキシとDNSセキュリティを内蔵。ネイティブでサポートされている豊富なルーティングプロトコルにより、トラフィックのルーティングと管理の決定が可能。

セキュアプロキシ

SSL-TLSプロキシは、暗号化されたセッションを終端し、暗号化されたフローに脆弱性やマルウェアが潜んでいないことを確認するために詳細なセキュリティスキャンを適用し、ネットワーク管理者が定義した個別のフローにセキュリティポリシーを適用します。

アプリケーションの識別と制御

クラウドアプリケーション、何百万ものサイト、3600以上のネイティブアプリケーションやプロトコルを識別。継続的に更新される識別エンジンによって、新しいシグネチャ、完全な可視性、ゲートウェイでのアプリケーションのセグメンテーションとブレイクアウトによるアプリケーションとトラフィックの制御が可能。

広範なトラフィックの識別

DPI、ユーザーとグループの識別、デバイスのフィンガープリンティングなどの技術を用いて、数千のアプリケーション、暗号化されたURL、ユーザー、デバイスを識別します。

マルウェア対策

ウェブフィルタリングにより、望ましくないサイト、コンプライアンス違反のサイト、違法サイト、ウイルスやマルウェアを拡散するサイトへのトラフィックを防止。一般的に利用されている以下のファイル転送プロトコルに対応:HTTP, HTTPS, SMTP, POP, IMPA, MAPI, FTP

Versa Secure Web Gateway

ユーザー、デバイス、アプリケーションをウェブの脅威から保護します。

Versa Secure Web Gateways(SWG)は、何百万人ものクライアントに安全なWebブラウジングとインターネット・アプリケーション・アクセスを提供します。エンタープライズグレードの認証やトラフィックの暗号化など、Versa SWGは組織全体を脅威から守ります。この短いチュートリアルでは、どのURLにどのユーザーがアクセスできるかを簡単に制限する方法をご紹介しています。

脅威から身を守る。データの可視性と制御権を確保する。コストと複雑さを軽減する。

Versa SWGは、直感的で使いやすいポータルを提供し、マルウェアや脅威からの保護、ポリシー管理のための瞬時の洞察、エンドユーザーのフリクションの軽減を実現します。

場所を問わず安全な接続

Versa SWGは、今日の異種分散型のネットワークに最も適しています。Versa SWGは、ユーザーがどこにいても、安全でダイレクトなインターネットアクセスを提供します。脅威の情報を共有することで、Versa SWGは、リスクや状況に応じて、動的なセキュリティ対策を実施します。

可視性と制御の一元化

Versa SWGには、セキュリティ、ルーティング、SD-WANサービスのプロビジョニング、管理、監視のための直感的で使いやすいクラウドポータルが含まれています。Versaは、社内、インバウンド、アウトバウンドの各トラフィックを一元化された手法で集中的に可視化し、きめ細かくコントロールします。

シンプルで使いやすく、費用対効果に優れる

Versa SWGは、ワンタッチで導入できる統合ポリシーフレームワークを備えています。このポリシーフレームワークは、導入やアクセスに依存しないデバイスやアプリケーションをもカバーし、シンプルなポリシーの導入、構成、管理を実現します。

保証されたユーザーエクスペリエンス

Versa SWGは、クラウド接続を最適化するVersaクラウドゲートウェイの分散システムを活用し、一般的なクラウドサービスへの低遅延かつ高性能な接続を可能にします。Versa SWGは、企業ポリシーとリアルタイムのネットワーク情報に基づいて複数のゲートウェイに接続し、最高のエンドユーザー体験を提供します。

Versa SASEの展開方法

Versa SASEは、お客様のネットワーク環境に合わせて、さまざまな展開オプションをご用意しています。

オンプレミス

アプライアンス、ベアメタル、ハイパーバイザー、コンテナなど、オンプレミスのハードウェアに展開するソフトウェアとしてご利用いただけます。

クラウド

ネットワーク、セキュリティ、アナリティクスをクラウド経由で提供するサービスとして、回線の細い支店やエンドユーザーに提供。

クラウドとオンプレミス

SASEのサービスをクラウドとオンプレミスの両方で提供することで、あらゆるワークプレイスに対応可能です。