Secure Access Service Edge (SASE)

Secure Access Service Edge, or SASE, is an emerging cybersecurity concept. In this video, you understand how the key capabilities of SASE address the demands of growing network sprawl and the challenges of digitally transforming your business.

Versa for Work-From-Home

Versa has made it simple for organizations to offer Secure SD-WAN for Work-From-Home users on home appliances or working from anywhere.

 
 
Top Energy Firm Achieves Comprehensive “Work-From-Anywhere” with Versa SASE

A large, publicly traded energy company operating in all areas of the oil and gas industry has dramatically simplified their network stack and realized huge cost savings with Versa SASE.

 
Availability and Buying Options in the Emerging SASE Market

EMA evaluates the different SASE vendors and their approaches to architecture, go-to-market, and support for their cloud-delivered and hybrid services.

 
Versa Networks - Explained in 1 minute

Learn about the Versa Secure SD-WAN solution in a high-level, one minute overview.

Versa SASE (Secure Access Service Edge)

SASE is the simplest, most scalable way to continuously secure and connect the millions points of access in and out of the corporate resources regardless of location.

 
Versa Secure SD-WAN – Simple, Secure, and Reliable Branch to Multi-Cloud Connectivity

Versa Secure SD-WAN is a single software platform that offers multi-layered security and enables multi-cloud connectivity for Enterprises.

Secure SD-WAN

ソフトウェア定義ワイドエリアネットワーキング

業界最先端のSD-WAN: 目的に合わせてゼロから構築。

業界をリードするVersaのSD-WANは、Versa SASESecure Access Service Edge)の一部であり、複数のWANインターフェイスでの秒単位のパケットステアリング、FECなどのサービスによるパケット損失の削減、パケットレプリケーション、パフォーマンスの低いリンクの回避など、幅広い機能を備えています。

さらに、MPLS/GREまたはVXLANによる暗号化および非暗号化オーバーレイ、SD-WANコントローラ、WAN回線サポート、フルメッシュトポロジー、ハブスポークトポロジー、動的IPSecオーバーレイ、インターネットへの直接アクセス、HTTP/Sプロキシとの完璧な連携などの機能を備えています。

Versa SD-WANは、SD-WANトラフィックステアリング、SDNコントローラとのMP-BGPルート交換、ステートフルハイアベイラビリティ、リンクアグリゲーション、階層型QoS、トンネルごとのQoS、オーバーレイのカプセル化オプション(VXLAN、IPSec)を備えたDNSプロキシとしても機能します。

VersaのSD-WANテクノロジーは、シームレスなSASEアーキテクチャを実現する機能を実装することで、専業のSD-WANベンダーとの差別化を図っています。これには、ユーザー、アプリケーション、デバイスの間でネットワークを通過するトラフィックを、場所を問わずに可視化することが含まれます。

なぜSecure SD-WANなのか?

すべてのSD-WANテクノロジーが同じように構築されているわけではありません。

業界をリードするVersaのSD-WANテクノロジーについて、ハイレベルな概要を1分でご紹介しましょう。

Secure SD-WANに移行し、スピードとスケールを実現。

レガシーなWANアーキテクチャでは、クラウドファーストやモビリティファーストといったデジタルトランスフォーメーションのトレンドに追従するすることはできません。企業組織は、最適なアプリケーションパフォーマンスを実現するために、ソフトウェア定義エンタープライズを採用する必要があります。これを実現するためには、Secure SD-WANデバイスをサイトやゲートウェイに展開し、トラフィックが利用可能なあらゆるトランスポートをセキュアに使用して、クラウドに最もダイレクトにアクセスできるようにする必要があります。俊敏性に優れたソフトウェア定義エンタープライズは、Office 365、Salesforce、GmailなどのSaaSアプリケーションへのトラフィックフローを即座に特定し、最適なパス選択、QoS、セキュリティなどの最適な多次元ポリシーを適用し、一貫したセキュリティ態勢とアプリケーションパフォーマンスを保証します。

業界をリードするVersaのSD-WANは、最高クラスのネットワーキング、セキュリティ、可視性、自動化、パフォーマンスの各機能をすべてゼロからアーキテクチャに組み込んで提供します。これにより、あらゆる規模の企業が、オンプレミス、ハイブリッド、またはマルチクラウド環境の課題や複雑さを克服することができます。

ネットワークとセキュリティのニーズを満たす単一のソフトウェアプラットフォームを提供するVersaは、業界をリードするSD-WANによって、アプリケーションパフォーマンスの向上、攻撃対象領域の縮小、最終的な所有コストの削減など、高速で俊敏な拡張性と安全性を備えたITの展開がもたらすメリットを享受することができます。

柔軟なネットワークトポロジーのフルサポート

Versaは、フルメッシュ、パーシャルメッシュ、ハブアンドスポークなど、あらゆるトポロジーに対応しています。Versaのコントロールプレーンは、どのテナントでも選択したトポロジーを柔軟に定義・確立することができます。テナントごとに1つのVRFが1つのトポロジーを保持し、同じテナントの別のVRFが別のトポロジーに属することができます。

また、Versa Secure SD-WANは、MP-BGP内のマルチキャストソースサブネットへのルートの伝搬をサポートしています。これにより、マルチキャスト用のVPNトポロジーとユニキャスト用のVPNトポロジーを異なるものにすることができます。例えば、マルチキャストのトポロジーはハブアンドスポークであるのに対し、ユニキャストのトポロジーはフルメッシュを採用することができます。

柔軟なハイブリッドおよびマルチクラウドの展開に最適化。

お客様は、Versaの自動化機能を活用することで、VOSの作成から終了までの完全なライフサイクルを、たった数回のクリックで単一の画面(a single pane of glass)から管理することができます。クラウド上のVOSの完全なオーケストレーションは、真のゼロタッチプロビジョニングで行われます。この方法論により、クラウドのインスタンス化にかかる時間と運用への関与が大幅に削減されます。Versaは、あらゆるユーザー、デバイス、支店からのダイナミックなマルチクラウドオーバーレイ接続を自動化することで、マルチクラウドの複雑さを解消します。

さらに、VOSは低遅延の高速接続とマルチクラウドおよびSaaSアプリケーションへの進入路を備えたEquinix Network EdgeやVersa POPなどのコロケーション施設に展開できます。インフラストラクチャと接続性の双方にEquinix Network EdgeとVersa POPを利用することで、クラウド体験を完全に自動化することができます。

業界をリードするVersa SD-WANにはいくつかの最適化機能が内蔵されており、SD-WANノードは常にトラフィックを最高のパフォーマンス能力を持つ発信元のWANポートに送り返すことで、非対称ルーティングとなる可能性を回避しています。Versa SD-WANまた、標準規格に準拠したループ防止アルゴリズムを活用することで、最適とは言えないパフォーマンスや予定外のダウンタイムを排除することができます。

Versaはさらに、複数のWANインターフェイスにまたがる1秒未満のパケットステアリング、FECなどのサービスによるパケット損失の削減、パケットレプリケーション、パフォーマンスの低いリンクの回避など、競合他社を凌駕するSecure SD-WAN機能を幅広く提供しています。

Versa SASEの展開方法

Versa SASEは、お客様のネットワーク環境に合わせて、さまざまな展開オプションをご用意しています。

オンプレミス

アプライアンス、ベアメタル、ハイパーバイザー、コンテナなど、オンプレミスのハードウェアに展開するソフトウェアとしてご利用いただけます。

クラウド

ネットワーク、セキュリティ、アナリティクスをクラウド経由で提供するサービスとして、回線の細い支店やエンドユーザーに提供。

クラウドとオンプレミス

SASEのサービスをクラウドとオンプレミスの両方で提供することで、あらゆるワークプレイスに対応可能です。