Secure Access Service Edge (SASE)

Secure Access Service Edge, or SASE, is an emerging cybersecurity concept. In this video, you understand how the key capabilities of SASE address the demands of growing network sprawl and the challenges of digitally transforming your business.

Versa for Work-From-Home

Versa has made it simple for organizations to offer Secure SD-WAN for Work-From-Home users on home appliances or working from anywhere.

 
 
Top Energy Firm Achieves Comprehensive “Work-From-Anywhere” with Versa SASE

A large, publicly traded energy company operating in all areas of the oil and gas industry has dramatically simplified their network stack and realized huge cost savings with Versa SASE.

 
Availability and Buying Options in the Emerging SASE Market

EMA evaluates the different SASE vendors and their approaches to architecture, go-to-market, and support for their cloud-delivered and hybrid services.

 
Versa Networks - Explained in 1 minute

Learn about the Versa Secure SD-WAN solution in a high-level, one minute overview.

Versa SASE (Secure Access Service Edge)

SASE is the simplest, most scalable way to continuously secure and connect the millions points of access in and out of the corporate resources regardless of location.

 
Versa Secure SD-WAN – Simple, Secure, and Reliable Branch to Multi-Cloud Connectivity

Versa Secure SD-WAN is a single software platform that offers multi-layered security and enables multi-cloud connectivity for Enterprises.

スケーラブルなアドバンスド・ルーティング

キャリアグレードのルーティングをソフトウェアで実現

今日のネットワークでは、オンプレミス、クラウド、エッジを問わず、拡張性、適応性、短時間での障害収束が求められています。このような要求に応えるためにVOSTMとVOS with Titanは、アプリケーションを意識した高性能なインテリジェントルーティングを提供し、大規模なパフォーマンスを保証します。

Versaでは、WANやLANネットワークの俊敏性に不可欠な一般的なルーティングプロトコルと高度なルーティングプロトコルの双方を最適化するVOSおよびVOS with Titanを通じて、キャリアグレードのルーティングサポートを受けることができます。具体的には、スタティック、OSPF、BGP、MP-BGP(MPLSベースのL3VPN、MPLSベースのEVPN、VXLANベースのEVPN)、RIP、IGMP、PIM、VRRP、PBR(ポリシーベースルーティング)などが挙げられます。

また、BFD(Bi-Directional-Forwarding: 双方向フォワーディング検出)機能もサポートしているため、BGPなどのルーティングプロトコルと併用することで、コントロールプレーンの健全性チェックを監視し、一秒未満での障害収束を実現します。

VOSは、LANとWANの両インターフェイスでIPv6をサポートしており、以下のようなデュアルスタックのすべての組み合わせに対応しています。

  • IPv4 LAN over IPv6 WANトランスポート
  • IPv6 LAN over IPv4 WANトランスポート
  • IPv6 LAN over IPv6 WANトランスポート

さらに、VOSは、VRF(Virtual Routing Forwarding)、MPLS over GRE、MPLS over IPsecをネイティブにサポートしており、サービスプロバイダーのエッジと直接相互運用することができます。これらの機能を簡易なソフトウェアアーキテクチャで提供することにより、Versa Networksは、今日の企業にとって最も堅牢でスケーラブルなルーティングソリューションを提供しています。

ダイナミックなネットワークインテリジェンスをクラウドに提供。

クラウドにおけるネットワークの最大の課題のひとつは、マルチキャスト、ブロードキャスト、ダイナミックルーティングのサポートが非常に限られている点です。このような制約は、クラウドにおけるネットワークの耐障害性に悪影響を及ぼします。VOSは、目的に応じて構築されたクラウドネイティブなルーティングプロトコルを使用することで、クラウドにおけるこれらのネットワークの課題を克服します。

これらのプロトコルは、ルート、インターフェイス、モニターなどのシステムオブジェクトの状態を追跡し、クラウド環境と相互に作用して、障害発生時の再ルーティングを行います。VOSはこの技術をクラウドで活用し、ダウンタイムをほぼゼロにする高速の障害収束を実現します。

アプリケーションのコンテキストを理解したルーティング。

VOSとVOS with Titanは3600種以上のアプリケーションを自動認識します。VOSとVOS with Titanは、リンク、トランスポートパス、アプリケーションのパフォーマンス(帯域幅、遅延、ジッター、エラーレート、パケット損失、MOS、MTUなど)を継続的に監視します。そして、これらの情報を活用することで、アプリケーションベースのリンク選択、インテリジェントなトラフィックエンジニアリング、スマートなリルートを実現します。さらに、このソリューションは、アプリケーションを考慮したトラフィックステアリング機能があり、時間帯、リンクの種類(MPLSとインターネット)、アプリケーションの要件(帯域幅、遅延、ジッター、エラーレート)、リンクのパフォーマンスを考慮することができます。

このソリューションでは、190以上のコーデックの個々のセッションのMOSスコアを測定できます。そしてこのMOSスコアは、トラフィックルーティングの決定に利用することができます。MOSスコアの高いパスが選択されるため、ユーザーは常に最高の音声、ビデオ、オーディオの品質を体験することができるのです。また、VOSはOffice365などのSaaSアプリケーションのファーストパケット識別にも対応しており、最適な経路選択ポリシーをファーストパケットから有効にすることが可能です。

SASEを展開する準備はできていますか?

SASEを展開するための準備についての説明をお聞きください。

今日のネットワークアーキテクチャは、デジタルビジネスの要件を満たしていません。そのため、新しいアプローチが必要であり、最終的には企業はSASEによる変革の準備をする必要があります。

Versa SASEの展開方法

Versa SASEは、お客様のネットワーク環境に合わせて、さまざまな展開オプションをご用意しています。

オンプレミス

アプライアンス、ベアメタル、ハイパーバイザー、コンテナなど、オンプレミスのハードウェアに展開するソフトウェアとしてご利用いただけます。

クラウド

ネットワーク、セキュリティ、アナリティクスをクラウド経由で提供するサービスとして、回線の細い支店やエンドユーザーに提供。

クラウドとオンプレミス

SASEのサービスをクラウドとオンプレミスの両方で提供することで、あらゆるワークプレイスに対応可能です。