Secure Access Service Edge (SASE)

Secure Access Service Edge, or SASE, is an emerging cybersecurity concept. In this video, you understand how the key capabilities of SASE address the demands of growing network sprawl and the challenges of digitally transforming your business.

Versa for Work-From-Home

Versa has made it simple for organizations to offer Secure SD-WAN for Work-From-Home users on home appliances or working from anywhere.

 
 
Top Energy Firm Achieves Comprehensive “Work-From-Anywhere” with Versa SASE

A large, publicly traded energy company operating in all areas of the oil and gas industry has dramatically simplified their network stack and realized huge cost savings with Versa SASE.

 
Availability and Buying Options in the Emerging SASE Market

EMA evaluates the different SASE vendors and their approaches to architecture, go-to-market, and support for their cloud-delivered and hybrid services.

 
Versa Networks - Explained in 1 minute

Learn about the Versa Secure SD-WAN solution in a high-level, one minute overview.

Versa SASE (Secure Access Service Edge)

SASE is the simplest, most scalable way to continuously secure and connect the millions points of access in and out of the corporate resources regardless of location.

 
Versa Secure SD-WAN – Simple, Secure, and Reliable Branch to Multi-Cloud Connectivity

Versa Secure SD-WAN is a single software platform that offers multi-layered security and enables multi-cloud connectivity for Enterprises.

ポリシーベースの自動化


自動化された一貫性のあるポリシーを場所を問わずに適用可能。

Versa Networksは、Versa Directorと呼ばれる単一の画面(a single pane of glass)から、構成・設定、モニタリング、トラブルシューティングを集中的に管理できるようにしています。この手法により、ネットワークやセキュリティのオペレータは、単一のデバイスを設定するのと同様に、簡単にネットワーク全体に共通するセキュリティ、ネットワーク、アプリケーション、ユーザー、ビジネスのポリシーを設定し、適用することができます。テンプレートを使用してこの手法を実装すれば、設定ミスをなくすことができます。

これにより、企業・組織は数秒以内にSASE環境全体に共通のポリシーを適用することができ、従来のネットワークで必要とされていた数時間(または数日)の作業時間を大幅に改善することができます。Versa Directorは、ウェブUIと包括的なAPIの両方を提供しており、お客様は単一のコンソールでSASEのネットワークおよびセキュリティサービスを容易に管理することができます。Versaのポリシーベースの自動化では以下が可能です:

ゼロタッチプロビジョニング(ZTP)の自動化

グローバルなゼロタッチプロビジョニングにより、企業はオンプレミスやクラウドにVOSを自動でリモートから大規模かつ迅速に展開することができます。VOSはコールホーム機能を用いて、起動時に自動的にクラウドベースのステージングサーバーにセキュアに接続します。または、VOSデバイスのアクティベーションは、デバイスに接続されたノートPCを使ってオンサイトの管理者が行うか、WiFi対応デバイスの場合は携帯電話を使って行うか、あるいはデバイスのクライアント(モバイルApp)を使って行うかを選択できます。

ネットワークトポロジーの自動化

Versa SASEは、フルメッシュ、パーシャルメッシュ、ハブ&スポーク、その他の任意のトポロジーなど、最も一般的なネットワークおよびセキュリティトポロジーの作成を自動化します。管理者は、組み込みワークフローを使用することで、実績のあるセキュリティ検証済みの設計を迅速に作成し、展開することができます。統合されたワークフローにより、ネットワークスライスの作成が自動化され、5GやMECのユースケースの積極的なSLAを効率的に満たすことができます。

Versa SASEの自動化

Versaは、オンプレミス、クラウド、エッジにわたって、シグネチャや脆弱性のアップデート、ログ分析、設定、ポリシーを自動でアップデートします。また、統一されたポリシーインフラストラクチャにより、あらゆるユーザー/デバイス/拠点にわたる自動自己修復機能をサポートし、変更管理のタッチポイントを低減します。

Versa SD-LANの自動化

Versaは、完全なプログラマビリティと自動化機能を備えたソフトウェア定義のLAN Networking for Campusを提供しています。このアーキテクチャは、AI/MLベースの自動化、チューニング、自己修復機能を備えており、キャンパスLAN上に存在する無許可のデバイスを検出し、封じ込めることができます。

クラウドゲートウェイサービスへのオーケストレーション

Versa SASEにはAzure APIの統合が含まれており、選択したAzure仮想WANゲートウェイやAWS Transit GatewaysへのIPsecベースの接続を自動化します。サイト間VPNトンネルが編成され、クラウドと拠点のデバイス間でルートが自動的に伝播されます。この統合により、企業はクラウドのアーキテクチャを簡素化するとともに、クラウドのバックボーンを効果的に活用することができるようになります。

サードパーティのSecure Web Gatewayへのオーケストレーション

Versa SASEは、ZTNA、SWG、NGFW、SD-WANなどの統合化されたVersa SASEサービスをオンプレミスで展開したいお客様のために、完全に統合されたセキュリティスタックを備えています。加えて、複数のサードパーティのクラウドセキュリティやSecure Web Gatewayプロバイダーへのオーケストレーションやリダイレクションをサポートしています。Versaは、自動化されたワークフローテンプレートを用意することによって、GREやIPSecトンネルをサポートし、これらのSecure Web Gatewaysや他のクラウドセキュリティサービスと容易に統合することができます。オンプレミスまたはクラウドに配備されたVersa SASEは、統合されたVersa SASEサービスを提供したり、サードパーティのクラウドホスト型Secure Web Gatewaysに接続します。いずれのモデルにおいても、Versaはロードバランシングとフロー分散を改善し、トラフィックのパフォーマンスを向上させます。

Versa DirectorによるVersaの自動化では、単一の画面(a single pane of glass)からVOSのソフトウェアとセキュリティパッケージの自動アップデートおよびアップグレードを行うことができるようになっています。ソフトウェアとセキュリティパッケージのアップグレードは、すべて、または一部のデバイス毎に特定の日時にスケジュールすることができます。アップデートやアップグレードの際にエラーや障害が発生した場合には、自動的に元のバージョンにロールバックされます。